2020-02-05

わずか3ヶ月でTOEIC®︎700点と驚異の200点アップ!

4ヶ月プログラムの全体的な感想

これまで英語に関しては、いろんな勉強方法を試したり、英会話スクールに通ったりしましたが、どれも長続きせず、成長の実感を得ることはできませんでした。

今回、4ヶ月間受講してみて、なによりもふだんの自主トレーニングが継続できたことが自信につながりました。そして成長に合わせて教材も少しずつレベルアップしてもらったことで、はじめて「このままトレーニングを続ければしゃべれるようになれる!」と確信を持つことができました。

どのような場面で英語力の伸びを感じたか?

まず、徹底的にシャドーイングのトレーニングをしたことで、以前はまったく聞き取れなかった英語の音が「耳に飛び込んでくる」感覚を得ることができました。

また、シャドーイングを続けていると、不思議なことにリーディングが速くなることを実感しました。
シャドーイングをするときは最初に「チャンク」に分けて解説してもらって練習をするので、単語ひとつひとつではなく、チャンク単位で、こちらは「目に飛び込んでくる」ようになりました。TOEIC®︎も10年前に受けたときは、文章のボリュームに負けてしまったんですが、今回は「読める、読める!」と、むしろ楽しかったくらいです。

また、買って積ん読してあった原書も読んでみると「あれ、こんなに簡単だったっけ?」という感じで、シャドーイングすることでこんなにリーディングが伸びることに驚きました。

どのようにホームワークに取り組んでいたか?

LearnFitでは週一回のトレーニングと共に、ホームワークとして宿題がだされますが、時間がどうしてもとれなかったときは、次回トレーニングまで延長して取り組めるので「『置いていかれる』ということがない」のが助かります。これがパーソナルトレーニングの大きなメリットだと思っています。例えばこれがグループレッスンだと、質問もできないし、まわりのペースを崩すわけにもいかないので、一度遅れてしまうとリカバリができないんです。

とはいえ、トレーナーから毎日のフォローアップ(催促)があるので、毎日少しでも進めなきゃと、電車やタクシーの中でブツブツとシャドーイングをしたり、単語をインプットしたりしています。やはり、トレーナーと「約束」することが、自己トレーニングのモチベーションとなっているのだと思います。

また、信頼できるトレーナーを持つことは、教材の浮気の防止にもつながりますね。
独学で英語を練習していると、どうしても「ほかにもっといいやり方があるのかも」と、気が多くなりがちです。でも、LearnFitでは「これだけやってください」と自分のレベルにあわせたテキスト、教材が提供されるので、安心して取り組めるのがよかったです。

LearnFitと他の英会話スクールの違いは?

これは受講を決めた理由でもあるんですが、「トレーナーが英語の上達の理論を知っている」ということが大きいです。これはほかの英会話スクールでは感じられなかったことです。

初回の無料体験トレーニングのとき、試しにリスニングしてみてまったく聞き取れなかったのに、10分ほどの解説をしてもらったあと、もう一度聞いてみたらほとんど聞き取れたことにビックリしました。「これはいけるかも」と思ってその場で申し込みました。

LearnFitでの受講を検討している方へ

少し大げさかもしれませんが、英語を話せるようになりたい、使えるようになりたいとずっと思っていた私にとっては、LearnFitとの出会いは人生の転機だったかもと思っています。ほんとうに感謝です。

LearnFitをはじめる

“One Day or Day One,
It is Your Decision.”
まずは無料体験トレーニングから。